MBA

社内選抜からwait対策まで

エッセイライブラリーでは、登録者のMBA在校生・卒業生によるMBA受験の勉強法やテクニックを皆さんにご紹介しています。ここでご紹介する勉強法やテクニックは、いずれも先輩の方々が苦労のすえにたどりつき、そして目標校への合格を勝ち取った実績のあるものばかりです。適宜更新していきますので、是非ご参考にしてください。

 社内選抜

ある意味最大の難関-社内選抜

社内選抜に受かるというのは、ある意味で本番のMBA受験よりも難関です。この社内選抜は会社によって異なりますが、上司の推薦や自分で応募する場合、その両方が必要な場合など、会社によってその選抜方法は様々なようです。

ただ殆どの場合、上司の推薦が大きくモノを言うことが多いことは間違いありません。従って、まずは上司に自分の希望(MBA留学希望)を日ごろからアピールしておくことが大事になるでしょう。

そして、もう一つ大事なのが、『この人は本気で経営学を学びたいんだな。』と社内選考委員に納得させられるだけの具体的な理由を明確に示せることでしょう。要は、社内選抜選考委員に、『昨日今日の思いつきで留学を希望しているのではなく、今までしっかり準備してきている本気の人』と思わせることが出来れば、選ばれる確率は大きく向上します。

逆に、『MBAという名前や、海外留学の格好良さに惹かれて、応募している人ではないか。』と思われたら、上司の推薦や仕事の実績がたとえ素晴らしくても、選ばれるのはかなり厳しくなるのではないでしょうか。

具体的に、『○○を学びたい。そして○○を学んだ暁には、会社に■■のような具体的な貢献が出来ます。そして、そのために、どの学校の、どの教授から、どの科目を学ぶのがベストと考えています。是非、留学させてください。』と熱意をこめて訴えれば、強力なアピールになります。

具体的な学習内容と、会社へのリターン。会社としても、明確に何をしたいかが明らかで、そして会社のメリットになりそうなことを言う人間を選びたいものです。

しかし、通り一遍の学校のHPから分かる程度の薄っぺらな情報では、同じく社内選抜突破を狙うライバルたちに差はつけられないでしょう。今時、HPに載っている程度の情報では差がつきません。自分同様、ライバルも必死だということを忘れてはいけません。

そのために、各学校の日本人にコンタクトするのも一つの手です。自分の目標とすスクールの先輩方に生きた情報を貰えば、HPでは分からない、生々しいビジネススクールでの日常が伝わってきます。匿名の書き込みによる掲示板の無責任な情報ではない、確かな情報ソースを得て、留学準備でスタートダッシュを実現させてください。

ちなみに、各スクールに質問するときは、具体的に的をしぼった質問を心がけましょう。また、老婆心ながら、教えていただいた後にはキチンとお礼のメールをするなど最低限の礼儀は尽くしましょう。在校生は、日々大量の 宿題に追われて、忙しい毎日を送っていることを忘れてはいけません。

社内選抜に必要な英語力

社内選抜は、公開で募集される場合と非公開で募集される場合があります。

私の会社では公開募集制度だったのですが、目安としてTOEICで800点以上が求められていました。非公開の場合はこうした基準となる英語力(TOEIC点数など)が一般には公開されていないので、はっきり分かりませんが、大体TOEICで750点以上程度が一つの目安になるものと考えられます。

もちろん、社内選抜は英語力だけで決まるものではありません。英語力だけで決まるならば、社内選抜者は帰国子女だけになってしまいます。英語力よりは、上司の推薦やそれまでの仕事の実績、そして留学の目的のウエイトのほうがずっと大きいでしょう。

しかし、それでも、英語が全く出来ない社員を一年後の留学派遣生として選ぶことがないのもやはり事実です。どんなに優秀でも、どんなに上司が推薦しても、英語がまったくダメなら『一年後の留学は無理』となるのが妥当な結果でしょう。その意味で社内選抜で必要とされる英語力には、”足切り”の要素が強くなります。

そしてその”足切り”点としては、最初にあげたTOEICで最低750点以上、出来れば850点以上程度が妥当と考えられているケースが多いようです。

ちなみに、TOP校と呼ばれる学校に進むためには、TOEFLで250以上(CBTベース)は欲しいところです。これはTOEICに換算すれば、優に上の足切点を超えるレベルです。更に、学校の授業についていくには更にこれより高い英語力が必要とされます。(はっきりいって、TOEFLで280点取れても留学先で苦労します。)

従って、目安としての社内選抜で必要な英語力(TOEICで750点以上)はゴールでもなんでもなく”通過点”という認識が正しいでしょう。留学後に役立つ英語力を身につけることが目的であれば、自然と社内選抜で必要な英語力はクリアできるでしょう。

ページトップへ戻る

 学校調査・学校リンク集

MBA受験において学校調査は欠かせません。まずは、憧れや漠然とした希望で結構なので、あのスクールに行きたい!、という想いを TOEFL試験やGMAT試験の前にお持ちになることをおすすめします。日々の忙しい仕事の合間をぬってTOEFLやGMAT試験にそなえるためには、 モチベーションや目標が必要だからです。

そして、エッセイを書き始めるころには、より詳細な学校調査を始めるのがよいと思います。エッセイのポイントでも紹介していますが、 この学校調査で何をどこまで調べるかによって、エッセイの質が全く異なってきます。

ページトップへ戻る

 TOEFL勉強法・テクニック

TOEFLテストは、2006年5月から従来のCBTバージョンからiBTバージョンテストになりました。もっとも大きな変更点は、 文法セクションがなくなり、かわりにスピーキングセクションが誕生したことです。

以下がTOEFL iBTテストの概要となります。

TOEFL iBTテスト概要

総試験時間 約4時間
総合計スコア 0~120点
TOEFL iBT申し込み先 アール・プロメトリック
TOEFL iBT公式サンプル問題 TOEFL Practice
   
READINGセクション
出題形式 : 長文読解問題 700字程度の長文が3~5題
制限時間 : 60~100分程度
スコア配分: 0~30点
LISTENINGセクション
出題形式 : 複数人数による会話問題 2~3題
講義形式問題 4~6題
制限時間 : 60~90分程度
スコア配分: 0~30点
SPEAKINGセクション
出題形式 : 身近なトピックに、口頭で回答する問題 2~3題
読み聞きした内容に、口頭で回答する問題 2題
聞きとった内容に、口頭で回答する問題 2題
制限時間 : 60~90分程度
スコア配分: 0~30点
WRITINGセクション
出題形式 : 読み聞きした内容に、文章で回答する問題 1題-20分
身近なトピックに関してエッセイを作成する問題 1題-30分
制限時間 : 50分
スコア配分: 0~30点

TOEFL iBTテストに関して、お勧めの教材を教材ページにて紹介しています。MBA受験や留学準備にはとかく時間がたりませんが、 よい教材・参考書で勉強することで、効率的に短期間でスコアアップが可能となります。まずはTOEFL試験突破 のための教材を入手して、第一歩を早く踏み出してください。

このTOEFLに関して手ごわいのは何といってもリスニングとスピーキング、特にリスニングです。 それ以外は、ツボを押さえて勉強すれば着実に伸びます。TOEFL受けた人の100人に100人が(帰国子女は除く)、TOEFLとはリスニングだったと言うはずです。 本サイトでは、一番時間がかかり勉強法で迷うことが多いリスニングについて、特に詳細にその勉強方法について解説します。

もちろんスピーキングも、ライティングへの対策も大変です。多くの日本人が比較的得意だと感じているリーディングについても、かなりの準備が必要です。

リーディング、ライティングやスピーキングに関しても今後解説を付け加えていく予定です。

 リスニング

本来言語とは、赤ん坊として生まれたときから徐々に、そして自然に覚えていくものです。大体の言語能力は小学校3-4年生頃に確立されると言われています。

つまり、最初は何も分からない状態からはじまって、親の言葉を聞き、そして友達やTVなどからのインプットを増やし、一人前に聞いたり話すことが出来るようになるのに10年はかかるということです。

日本語を喋り、聞き、そして呼吸してきた私達にとって、この英語に関するギャップを埋めるのは並大抵のことでは有りません。我々がリスニングで苦労するのは当たり前なのです。

とは言うものの、今から願書提出までにリスニング力を伸ばさなくてはなりません。リスニング力を比較的短期間で伸ばすための、私から皆様へお薦めする方法は、

毎日最低1時間半以上のリスニング
ステップごとに最適な勉強方法

という2つを毎日実践することです。この2つをしっかり守れば、リスニング力が伸びないはずがありません。

TOEFLでは、リスニング+スピーキング、リスニング+ライティングと他の技能との組み合わせも試されることになり、 今後更にリスニングの比重が高まります。今まで以上に本物のリスニング力を求められているのです。

毎日最低1時間半は生の英語を聞くこと。 これが、まず何よりも重要な鉄則です。それも、聞くのはTOEFLの過去問テープだけではありません。もっと、生の容赦の無い英語を聞きまくることが重要です。

いきなり生の英語を聞いて分かるわけが無い!、そう思われる方が多いかもしれません。何を言っているのかわからなくても、まずは生の英語を1時間半~2時間聞きまくる、これを守ってください。 その上で、どうやったら少しづつでも英語が聞き取れるようになるのか、順を追ってお話します。

先輩たちのTOEFLリスニング対策のお薦め教材は、教材ページに詳しく紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。以下に、上に述べた生の容赦ない英語の例を挙げます。

・ CNNやFOXニュース などのニュース番組
・ 海外ドラマ(特にコメディなどセリフが多いもの)
・ 映画
・ AFN(American Force Network)

こうした生の英語に触れるため、特にニュース番組と海外ドラマと映画が見れるスカパーに入ることを強くお薦めします。(スカパーの回し者ではないので念のため。)

特に私が気に入っていたのは、FOXニュースと海外ドラマです。外人が自然なスピードよりやや早めに喋ります。はっきり言って、これらを聞いているとTOEFLの英語がゆっくり、くっきり聞こえます。

これらの英語を必ず一日一時間半、出来れば2時間は聞いてください。

一日サボると、それまでの3日分が無駄になると考えてください。それほどに継続は重要です。

最初にも書きましたが、アメリカ人が10年かかって身につけた言葉を、我々はたかだか数ヶ月である程度まで身につけようとしているわけです。そのためには、どこかの英語教材の売り文句ではありませんが、とにかく英語の音に慣れる必要が有ります。

特に、英語には独特のリズム、そして日本語には無い高周波数の音が有ります。これらは、頭で理解するよりも体に染み付かせなくてはなりません。子供の時、自転車の補助輪なしで乗るためには、何度も転んで覚えましたよね。あれと同じです。理屈では有りません。(でも、効率的な方法は有ります。それを後でご紹介します。)

従って、最初の段階では殆ど意味が分からなくても仕方が有りません。とにかく、ただただ音とリズムを体に叩き込む為だと考えて、焦らず気楽に、でも継続して聞いてください。

リスニングは、長期戦となります。逆に言えば、12月まで時間的余裕が有ります。あなたがもし、4月から休まず、適切な英語を毎日1時間半聞くことを8ヶ月続ければ、必ずやあなたのリスニング能力は飛躍的に伸びています。

こうして手に入れたリスニング能力は、あなたの宝物になります。次の章から、リスニングの鉄則の2番目、『ステップごとに最適な勉強法』をご説明します。

 ◆ステップ1

先ほど、最初の内は意味が殆ど分からないはずだと書きました。それでも英語を聞き続けるのはつらいかもしれません。

でも、しばらくすると、映像から大体の話題が(特にニュース番組では)、そして出演者の表情や声のトーンから今話されている内容がポジティブ(楽しい、明るい、美しい、興奮する)なのか、ネガティブ(つまらない、気がめいる、暗い、汚い、悲しい)なのかが大体分かるようになってきます。

これは、非常に大事な前進です。

まずは、ここまでたどり着けるように頑張って下さい。『そんなの無理!』っていう方もいるかもしれませんが、生まれたばかりの赤ん坊のつもりで頑張って下さい。

生まれたばかりの赤ん坊は、もちろん、言葉の意味なんて全く分かるはずがありません。赤ん坊は、ゆりかごを覗き込んで話しかけるお父さんとお母さんの表情から、発せられた言葉の意味を知り、そして自ら使えるようになるのです。それに比べて、中学校・高校でまがりなりにも英語の勉強をしている我々のほうが、よっぽど英語を理解する下地が有ります。

スポコン的なアドバイスは出来るだけ排したいのですが、このリスニングだけは努力と継続が重要です。

でも、何も皆さんにオリンピック選手並になれといっているわけでは有りません。アメリカ人なら誰でも、英語を聞いたり話したりできるわけです。

そこには頭のよしあしや、能力は何も関係有りません。皆さんが生まれて成長するにつれ日本語が喋れるようになった事実は、とりもなおさず、英語でも同じことが出来るという何よりも確実な証拠です。

断言します、絶対に出来ます!

 ◆ステップ2

さて、最初のステップからしばらくすると、知っている単語が会話にポツリポツリと聞けるようになってくるはずです。(もしかすると、いきなりこの段階に達する人もいるかもしれません)

これは、英語のリズムや英語の音に慣れてきた証拠です。英語のうねりや流れの中で、単語という“部分“が自然と聞こえるようになってきたのです。

この段階になったら、しめたものです。この段階から、TVならば英語の字幕をつけるのが良い訓練になります。そうするときっと気がつくことでしょう。あれ、半分以上は知っている単語なんだと。

では、知っているのに、聞こえる単語と聞こえない単語がある原因は何なのか。その一番大きな原因は、ずばり

皆さんの頭の中にある『この単語の発音はこういう音のはず』というのが『実際のアメリカ人による発音』と一致すれば聞こえる。そうでない場合は聞こえない。

という単純な図式です。

実はもう一つ原因があって、英語特有の音がつながる現象が原因としてあがります。でも、こちらの方はもう少し先のステップです。この段階では気にしなくて良いと思います。というよりも、英語のリズムになれてくれば、自然と音がつながる現象が発生することが体で理解できます。

従って、ここで注力すべきは、『皆さんの頭の中の単語の音』と『アメリカ人の発音する単語の音』を一致する数を出来るだけ増やすことです。そのためには、英語字幕が役に立ちます。つまり、字幕を見ながら音声を聞くことで、『へー、この単語をこんな風に発音するんだ』という発見を積み重ねていくことができるわけです。

ですから、この段階では時間の半分を字幕ONにして、字幕を見ながら英語を聞いてください。で、残りの半分は今までどおり字幕を消して、英語を聞いてください。

何故、字幕ONの時間と字幕OFFの時間の両方を行うのか不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。それは、字幕ONだけだと単語と発音の一致という貴重な学習効果があるものの、英語のリズムや音には意識が向かわないので、折角今まで溜め込んできたリズムや音への慣れが薄れていくからなのです。

従って、必ず字幕ONの時間とOFFの時間の両方を確保してください。

この方法は、リスニング力がほぼゼロで人並みはずれて素質が悪いのではないかと半分うつ状態になりながら、悪戦苦闘してたどり着いた勉強法です。

世にあるリスニング勉強本は殆ど読み漁り、色んな方法を試しては取捨選択し、アレンジした方法です。そして、この字幕ONと字幕OFFの両立に気がついてからは、着実にリスニングが進歩していくようになりました。

どちらか片方でもいけません。必ず両方実行してください。

 ◆ステップ3

上のステップ2での訓練をこなしていると、徐々に聞き取れていく単語の数が増えていきます。ざっと半分程度も聞き取れるようになってきたら、あなたのTOEFLの点数も相当なものでしょう。

このステップ3までくれば後は下り坂を下るようなものです。聞けば聞くほどグングン理解力が上がっていくのが分かることでしょう。

でも、そんな皆さんにはここで楽をせずにDictationを薦めます。Dictationとは、聞き取れたと思う言葉を紙に書き出して、それが正しいかどうか確かめる方法です。

このDictationをするのに最適なのがDVDです。

数分ほど英語を聞いたら、それを紙に書き取ります。そして、DVDを巻き戻して英語の字幕をONにして、書き取った内容と字幕を比較するのです。この方法で、どれだけ自分は聞き取れているのか、どれだけ聞き取れていないのかが明確に分かるようになります。

でも、一点だけ注意が必要です。

このステップ3に達しても、上のDictationと、英語を流して聞くのを半々に行ってください。

Dictationに懲りすぎると、不思議なことに却って英語が聞き取りにくくなるという、苛立たしい現象がおきます。本当に、これは苛立たしい現象です。

ちょっと前まで、分かっていたレベルの英語が分からなくなる。努力はしているだけに、その後退には精神的に耐え難いものが有ります。私も、何度もこの罠にはまり込みました。

『こんな私にも英語が分かるようになってきた!』という喜びに震えたのもつかの間、更なる上達が見込めるはずのDictationをやっている内に、昔よりも英語力が落ちて愕然とする。こんな底無し沼みたいな繰り返しを私は何度も経験しました。

そして、ようやく上の英語聞き流しの時間を必ず確保する必要性に気がついたのです。先ほどのステップ2でもご説明したように、“部分“(単語)への意識が強まりすぎるがために、英語のリズムや音への慣れが薄れてしまっていたのです。

さて、この段階でお薦めなDictation用のDVDは、アリー・マイ・ラブ、フレンズなどがあげられます。後、これは私の趣味なのですが、トム・ハンクスやメグ・ライアンなどの街を舞台にしたラブ・コメディーなどがセリフが多くて英語の良い勉強になります。

とにかく一日一時間半以上聞くこと、ステップ毎に最適な手段でリスニング力を鍛えること、そして常に英語のリズムと音に体を慣らす時間を確保すること、これらが本当に大事なポイントです。

それでは、私が今まで悪戦苦闘して獲得したリスニング上達方法を以下に纏めます。

・ 必ず毎日、一時間半は生の英語を聞く
・ ステップ1までは、生の英語をひたすら聞きまくる
・ ステップ2では、字幕ONと字幕OFFの時間の両方を確保
・ ステップ3では、Dictationとステップ1と同じ英語をそのまま聞く時間の両方確保

リスニングは、長期戦になります。決して焦らずに、取り組んでください。必ず結果はついてきます。断言します。

リスニング力とは、正しい方法でリスニングに費やした時間そのものです。

ページトップへ戻る


 Writing 3つのポイント

TOEFLのライティングについては、以下の3つがポイントです。

1.構成
2.文章の量(長さ)
3.スペル・文法ミスの無さ

この3つを押さえておくだけで必要な高得点は必ずゲットできます。更に、作文に関しては課題が予めETSから発表されています。この課題にあらかじめ目を通しておき、何を書くのか考えておけば、万全でしょう。

構成

決まった定型にそって英作文を展開させなくてはなりません。でも、逆にだからこそ、TOEFLの英作文は楽なのです。構成は以下のルールに従えば、まず間違い有りません。

1. 自分の意見・結論を明快に述べる。
2. 自分の意見・結論をサポートする例を2つ以上述べる
3. 最後に、自分の意見・結論を繰り返し述べて纏める

文章の長さ

意外かもしれませんが、文章の長さは結構大事です。でも、無理やり長く書いても意味がありません。ここでの文章の長さとは、上の構成で挙げた2番目のポイント(自分の意見・結論をサポートする例を挙げる)と密接に関係を持ってきます。つまり、ここで3つ例を挙げられれば、字数も伸び、また、エッセイの構成が分厚くなり、説得力が増すことになります。従って、高得点を狙うのであれば、3つ例を挙げられるかがキーになります。

文法・スペルミス

構成と文章が標準以上に長いのであれば、後は減点されるとしたら文法・スペルミスになります。TOEFL作文では、文法とスペルに加点は有りません。減点のみです。難しい単語や言い回しを使う必要は全くありません。自分に自信のある表現や単語“だけ”を使ってください。

ページトップへ戻る


 GMAT勉強法・テクニック

GMAT、それは、MBA受験生が誰もが苦しむテストです。でも、決して頭のよさをはかる試験では有りません。英語力と反射神経と集中力を試す試験です。

GMATテスト概要

総試験時間 3時間30分
総合計スコア 0~800点
GMAT 申し込み先 MBA.com(英語)
GMAT 試験会場検索 GMAT試験会場検索
   
AWAセクション
出題形式 : ライティング問題 Analysis of Issue 1題-30分
ライティング問題 Analysis of Argument 1題-30分
問題数  : 2問
制限時間 : 60分
MATHセクション
出題形式 : Problem Solving 通常の数学問題
Data Sufficiency 与えられた2つの情報が必要かを判断
問題数  : 計37問
制限時間 : 75分
VERBALセクション
出題形式 : Sentence Correction 最も適切な英語表現を選ぶ
Critical Reasoning 求められる最も論理的に適切な回答を選ぶ
Reading Comprehension 4つの文章を読んで回答する
問題数  : 計41問
制限時間 : 75分

GMATテストに関してのおすすめ参考書や教材を教材ページにて紹介しています。まずはこれら基本となる GMAT教材を入手することから、対策をはじめることをおすすめいたします。

 GMATの勉強方法(基本編)

◆Sentence Correction (SC)

Sentence Correction(以下SCと略します)は、問題文の一部に下線がひかれており、その下線がひかれた部分の 英語表現として最適なものを5択から選ぶ問題です。

GMATのVerbalの中で最も学習効果が高く、日本人受験生にとっては重要な得点源になります。実際、留学予備校で学ぶGMAT対策の ほとんどがこのSCに費やされます。このSC問題の解法を身につけるには、文法ルールからidiomの暗記、更にはGMAT特有のルールを習得する必要が あります。

なお、GMATのいずれのタイプの問題にも共通しているのは、時間的制約の中でいかに早く正解の選択肢にたどりつくかです。 SCでもそれは同様で、初見の問題で1分~1分半以内に正解にたどり着く必要があります。従って、日ごろの練習にも ストップウォッチや時計は欠かせません。

さて、具体的にSCをどのように勉強したらよいのかをご説明いたします。

まず最初に、おすすめ教材でも紹介しているアルクの”MBA留学 GMAT完全攻略”のSCに関連するページを読みましょう。簡潔にGMAT SCの基本文法ルール (主語の一致や並列など)や基本テクニックなどが紹介されています。本当に基本的なルールのみ紹介されていますので、短期間に覚えてしまうことが できるはずです。

次に、同じくおすすめ教材で紹介しているOfficial Guideを入手して、まずは一回問題を解いてみましょう。ほとんどの問題が、上の本で覚えたルール だけでは解答できないことがわかると思います。そうです、ここからがGMAT SCの本当の意味での対策となります。

次のステップは、実践的なSC解答のテクニックを身につけることになります。従来、そのためには、千本ノックのように公式問題を繰り返し解くことが必要だと言われていました。 もちろん今でもその方法でSC解答方法を身につけることは可能ですが、習得に時間が非常にかかることが問題でした。

そこで、少しでも短期間に効率的にGMAT SCテクニックを習得していただくため、エッセイ・ライブラリーではGMAT SCのオリジナル教材を提供しています。 GMAT公式問題400問以上から抽出したGMATルールをまとめた実践的な教材で、単なるGMATの頻出文法ルールをまとめて解説したものではなく、解答の手順やidiomをすべて網羅した今までにない受験生の立場で いかに短時間に正解にたどり着くかを明解に表記した教材です。

SC教材では、教材内にまとめられているイディオムと解法テクニックを用いて、OG12thと11thすべての問題について解法プロセスをご紹介しています。

エッセイ・ライブラリーのオリジナル教材をぜひお役だてください。

◆Critical Reasoning (CR)

Critical Reasoning(以下CRと略します)は、短い1段落程度の文章を読ませ、その文章の主張を強めたり弱めたり、もしくは隠されている前提などに ついて最も適切な選択肢を選ばせる種類の問題です。

このCR問題自体は、決して難しいものではありません。しかしながら、ここでも大きなハードルとなるのは解答時間です。短い文章を読んで選択肢を読み、その上で 適切な選択肢を選ぶと、意外に時間がかかってしまいます。1問について1分半で、遅くとも2分以内に解答できなければなりません。2分半や3分たって 正解にたどり着いても、意味がありません。

まずは、SCと同様にGMATのおすすめ教材で紹介しているアルクの”MBA留学 GMAT完全攻略”のCRに関連するページを読んでください。CRに頻出する 基本論理構造などが紹介されています。短時間に覚えてしまうことができるはずです。

それから、Official Guideの問題を時間を計りながら解いてみてください。英文がスムースに読めて理解さえできれば、ほとんどの問題を2分程度で 解けるようになるはずです。SCにくらべて、特にGMAT特有のルールを覚える必要がないので、もっともとっつきやすい種類の問題ともいえます。初見の問題で 2分以内でほとんどの問題が解けるようになれば、GMAT CRの中級レベルに達したといえるでしょう。CRは比較的かんたんに、特別な訓練なくして中級レベルまでたどりつける種類の問題だといえます。

しかしながら、実はGMATのスコア向上の鍵はこの一見簡単でとっつきやすいCRにひそんでいます。特に、GMAT受験で600~650点程度からなかなかスコア が上昇しない人、トップ校を狙うために680~700点超えを狙っている受験生には、このCRでもう一皮むける必要があります。そのための方法については、 次章のGMATでより高得点を狙う人(実践編)にて詳細に説明していますので、そちらをお読みください。

◆Reading Comprehension (RC)

Reading Comprehesion(以下RCと略します)は、TOEFLのリーディング問題と一見似ています。4つの長文問題が出題され、それぞれの 長文問題に関して3~4程度の質問があります。

しかしながら、TOEFLのリーディング問題とGMATのRC問題には非常に大きな違いがあります。それは、なんといっても時間的な制約です。 TOEFLの長文と同じ程度の長さの文章を、猛スピードで読んで回答することがGMAT RCでは要求されます。

問題文を読まないと当然質問には答えられないのですが、通常の日本人受験生にはとても4つの長文を制限時間内に読むことが できません。従って、予備校では1~2つの長文をスキップしてその長文に関連する質問については、ランダムクリックすることを受験生にはすすめています。

このGMAT RCの対策の第一歩目としてまず知らなければならないのは、GMAT RCでは細かく長文を精査・分析しながら読むことが求められていないことです。 RCでは、段落ごとの筆者の主張や内容の概要と、そして文章全体における各段落の位置づけを知ることが求められます。

本番のGMAT RC問題では、長文を猛烈な勢いで斜め読みして、ひと段落ごとにその概要を10文字以内のワンフレーズや一文で簡潔にメモ帳に書き出すことを実行してください。 メモは殴り書きでかまいません。自分だけにわかればよいのです。そして、文章を読み終えたら質問文を読んでください。

もし段落の概要をワンフレーズでまとめることができていれば、質問が長文中のどの箇所についてたずねているのかがすぐわかるようになります。該当する箇所さえ見当がつけば、 ほとんどの質問の場合答えはすぐにわかります。RCの質問自体は、段落の概要とその位置づけさえわかっていれば、非常に素直で簡単に解答できるものばかりだからです。

このRCの勉強方法は、GMAT RCとほぼ同じ難易度の英文を速読する訓練しかありません。エッセイ・ライブラリーでおすすめするそのための英文は、 Time MagazineやBusiness Weekの記事です。特に、コンピューター画面上でこれら雑誌のweb pageを時間を計測しながら読むことが、GMATのRC対策として非常に効果的です。

Time magazineのウェブ・ページ

Business Weekのウェブ・ページ

英文を速読する能力は、鍛えれば鍛えるほど伸びていきます。尚、念のためもう一度繰り返すと、この速読は各段落の概要をワンフレーズでまとめて書き出し、 さらに各段落の関連付けを意識して行わなければ意味がありません。逆に、細かい点やわからない単語などは無視して結構です。とにかく、段落の概要と 各段落の関係だけがわかればよいのです。

留学すると、このRCで身につけた速読能力が本当に役に立ちます。留学生活は、ひたすら課題やケースを読んで読んで読みまくる生活です。 目標とするスクールに合格するためにも、また、目標校での日々の勉強にも役立つ英文速読能力をしっかりと身につけましょう。

◆GMAT CAT システムについて

GMATでは、Computer Adaptive Test(以下CATと略します)という方式をすべての問題に適用しています。このCAT方式において、受験生は 最初は中程度の難易度の問題を出され、その正否によって、問題の難易度が変化した問題を出題されることになります。つまり、同じGMAT試験を受けていても、受験生 によって異なる問題を解くことになります。

正答率が高い受験生に対しては、問題の難易度が上がり、そのかわり当然ながら得点の上昇幅も大きくなります。一方で、正答率が低い場合には、 問題の難易度は下がりますが、得られる得点は小さいものになります。従って特に最初の10問の正解率が、最終的なスコアに大きく影響を与えることに なります。

このCAT方式の下では、特に連続で不正解をすればするほど加速度的にその後の得点が小さくなります。従って、連続して間違えないことが きわめて重要です。その意味で、RCの長文をスキップしてその長文に関する質問に対してランダムクリックすると、連続して間違えることに なりますので、そのダメージは比較的大きなものになります。スキップする長文は1つまでにおさえることをおすすめしますし、また、 すべての長文を読めるようになれば、スコアはかなり期待できることになります。

また、制限時間内にすべての問題に対して回答しないことによるペナルティも存在します。従って、残り時間が短くなった場合には ランダムクリックでもよいですから、とりあえず全問回答することが重要です。ランダムクリックすると連続で間違えることに なってしまいますが、未回答によるペナルティーのほうが連続間違いによる損失よりも大きいとされています。

GMATについては、このCAT方式をよく理解して本試験に臨むことが必要です。

 GMATでより高得点を狙う勉強方法(実践編)

ここではGMATについて基本的な事は分かっているという方を対象に、680点以上、更には700点以上の高得点を得るためのポイントをご紹介します。尚、VerbalとMathからなるテストですが、ここではほとんどの日本人が大いに苦しむVerbalに絞って解説します。

Essay Libraryでは、高得点を取るための方法として、

① CRパターン認識で高速回答と高正解率を達成
② そこで稼いだ時間をRCにまわす

という方法をお薦めしています。

実際にこの方法を試して、600点周辺をさまよっていた方が、短期間に680そして740点へと劇的にスコアをあげることに成功されています。 以下はその方のスコア表をご了解の元で写真掲載したものです。

SCについては、過去問や予備校で教わる法則に従えば、ある一定の時間で誰でも70%程度の正答率を取れるようになります。TOEFLの文法問題のようなもので、講義などで効果が出しやすい分野となっており、予備校のGMAT対策の柱はここに置かれています。過去問を繰り返し解くことで、SC問題の正答率も回答に必要とする時間もほぼ皆横一線となります。

そこで、更なる高スコアを狙うのであればCRとRCの正答率を増やすことになります。そして実際に高得点を得ている人はそれを実行できています。逆にそこが出来ていないと、スコアが伸び悩みます。もしくは乱高下を繰り返すことになります。そして、“GMATは運だ”、という誤った認識を持つことになってしまいます。

もちろん、運の要素もあります。何回もスロットマシーンを回すようにGMATにトライしていれば、間違っていた問題が偶然にも実験問題だったり(実験問題の場合は最終得点にはその正誤は反映されません)、たまたまランダムに選んだ選択肢の回答率が高くなることもあるかと思います。

しかし、一ヶ月に一度しか受けられないのがGMATです。運を期待して何回も受験するほど時間的余裕が無いのが通常のMBA受験生がおかれている状況だと思います。Essay Libraryでは無責任に、数打てばあたる、という戦法をお薦め出来ません。ここではあくまでも着実にスコアが伸びる勉強法と戦術を提案したいと思います。

話を戻しますと、CRとRCの正答率を上げることが高得点を出すための有効な手段であることはお分かり頂けたと思います。

ここでご自身に問うて頂きたいのですが、CRは苦手でしょうか。CRそのものについては、苦手意識を持っていない人も多いかと思います。実際、キチンと文章を読んで考えれば正答率はきわめて高くなります。CRの正答率は今でも既に高く、従ってCRに関しては特にやること無い、とお考えの方もいらっしゃると思います。

では、RCについてはどうでしょうか。実は、RCもキチンと文章を読んで考えれば正答率はきわめて高くなるはずです。

それでは、どうして実際の試験ではCRとRCの正答率が下がるのでしょうか。それは、皆さん既にご存知のように、時間の制約があるからです。時間的制約は、受験者全員に均等に与えられています。ここで仮定として、SCにかかる時間は皆一定だとします。すると、CRとRCにかけられる時間もほぼ均等に与えられているということになります。後は、この一定の時間を使って出来るだけ多くの問題に正答するかだけの話です。

そのための考え方が、Essay Libraryで最初に提唱した方法となります。 Essay Libraryではロジックパターンを覚えることで、CRにかける時間を短縮+高正答率を両立する方法を提案いたします。

① CRパターン認識で高速回答と高正解率を達成
② そこで稼いだ時間をRCにまわす
これを実現するための方法を以下に述べます。

 CR Critical Reasoning

予備校などではただ問題を解くだけの対象となっているCRですが、Essay LibraryではこのCRこそが高得点獲得のためのキーとして注目しています。

Essay Libraryでは、CR問題の問題パターンとそのパターンに沿った回答パターンをセットで覚えることで、

<CRパターン認識高速回答方法>

① 問題文を読む
② 問題パターンの認識と同時に対応する回答パターン例を瞬時に頭に浮かべる
③ 選択肢を上から順番に読み上で頭に浮かんだ回答パターン例に合致するものを選ぶ
  (それ以降は読まない)
④ 次の問題へと移る

という方法で、CR問題の正答率と時間短縮の両方を実現することをお薦めしています。以下に、この手順で取り組むと回答時間を短縮できるのかをこれからご説明します。そのために、まずは通常の手順でCR一問を解くのに費やす手順からみてみます。

<通常の回答方法>

① 問題本文を読む
② 選択肢を読む
③ 全ての選択肢からどれが最も適切かを選ぶ
④ 次の問題へと移る
(予備校などでは、最初に選択肢を読んでから問題文本文を読むことを薦める講師もいますが、その場合は①と②の順番が逆になります。)

このうち、②と③にかける時間を短縮することが、Essay Library提唱のパターン認識による時間短縮の肝となっています。

まず②に関する時間短縮について説明します。

通常回答の場合には選択肢を全て読んでから、選択肢の比較検討に移ります。しかしながら、Essay Libraryで薦める方法では、回答パターンに合致する選択肢があればそれ以降の選択肢を読まずに、次の問題に移ります。これは大きな時間節約になります。選択肢は5つで、正解の選択肢はランダムに配分されていると仮定すると、Essay Libraryの方法では選択肢を読む時間が平均して丁度半分になるからです。

時間にタイトなGMAT試験ではこれは大きなアドバンテージです。選択肢は5つありますから、その全てを読むのであれば英文のボリュームとしてはかなりの量があります。それが半分になるのです。

これでどれだけの時間がセーブできるのかの感覚を粗く掴むために、下のような仮定を置いてみましょう。

・ CR問題を一問解くのに要する時間は2分
・ 問題文を読む時間と5つの選択肢全てを読む時間がほぼ同程度
・ 選択肢の中から最も適切な選択肢を選ぶ判断が瞬時にできる

この場合、平均でCR一問あたり約30秒の時間セーブになります。大体CRは本番で10-12問程度出題されますので、トータルで5分から6分も時間を節約することができます。5,6分あればRC文章を一つ余計に読んで2-3問は回答することができる可能性があります。これは大きなアドバンテージです。

二つ目の時間短縮の理由は、選択肢のどれを選ぶか悩まずにすむことです。実はCRで時間を予想外に喰う大きな理由のひとつが、二つまで選択肢を絞って、その内どちらを選ぶかで迷うことにあります。GMATのCRでは“最も適切なもの”を選ぶことになっています。従って、実は回答になりえる選択肢が2つ選択肢に存在していることがあります。この場合、どちらが“より回答としてふさわしいか“を選ぶことになるのですが、ここで悩むと結構時間を食ってしまうのです。

その点、適切に問題のパターンを認識し、それに対応した回答パターンを頭に浮かべておけば、それに合致する選択肢だけを選択すればよいことになります。従って、どんなにそれらしくても、合致しない選択肢であれば最初から考慮に入れる必要はありません。2つの選択肢で悩んで時間を使った挙句に間違える、という最悪の事態を避けることができます。

仮に平均してCR3問に1回は選択肢で迷うことがあり、迷っている間に一問当たり40秒を使ってしまうと仮定すると、2分から3分をトータルで節約することができます。

選択肢を全部読まないことによる時間短縮効果とあわせると、Essay Libraryで提案するCR回答法で7分から9分もの時間を節約することができます。これだけ時間があれば、RCの文章を1つ余計に読んでそれに関する質問3-4つに回答することができます。RC3-4問回答できるというプラスの効果は、想像以上に大きいものがあります。CATシステムを取り入れているGMATでは、連続して間違えるとペナルティが大きくなります。RCの場合、文章を読まなければ3-4問連続して間違えてしまうことになります。

Essay Libraryでお薦めするCRのパターン認識によりCR正答率の向上だけでなく、RC問題を3-4問新たに回答でき、かつCATシステムによる連続不正解ペナルティも避けることが出来ます。

皆様にもまずはEssay Libraryでお薦めするCRパターン認識高速回答のアドバンテージはご理解いただけたかと思います。

このCRパターン認識回答法を実現するための方法をご紹介します。

まずは、CR過去問題のロジックパターンを抽出することを開始してください。そして、その問題パターンに対応する回答パターンもノートやPCなどに記録しておきます。

例えば、weaken問題で

“ある魚は、水温20℃以下にならないと卵を産まない。最近、A湖では稚魚の数が激減している。これは地球温暖化の影響によるものだと思われる。”

という問題があったら、

Xという現象があるが、これはYによるものだ
X:A湖では稚魚が激減している
Y:温暖化の影響で水温が20度以下に下がらない

というように問題ロジックを抽出します。 そして、その時の正解選択肢を調べます。例えば正解選択肢が、

“A湖では、環境ホルモンの影響で魚が殆どメス化してしまっている”

であれば、

Y以外に別の原因がある

という回答パターンだと記録しておきます。このようにして問題パターンと回答パターンを記録していくと、GMATのCRには限られた数の問題パターンしかないことが分かってきます。こうして問題パターンと回答パターンが纏まってきたら、それを表にして暗記します。つまり、『この問題パターンだと、回答例はこの4つのどれか。回答例の最初は・・・・』という具合に問題パターンとそれに対応する回答パターンを頭に瞬時に浮かべる訓練を毎日するのです。

エッセイ・ライブラリーでは、このCR問題パターンとそれに対応する回答パターンを纏めたリジナル教材をご提供させて頂いております。

こうして手に入れたパターン表を用いて、パターンの暗記とこれを用いた問題演習へと進みましょう。この時は必ず、以下の手順に従って問題を解くことに集中してください。

<CRパターン認識高速回答方法>

① 問題文を読む
② 問題パターンの認識と同時に対応する回答パターン例を瞬時に頭に浮かべる
③ 選択肢を上から順番に読み上で頭に浮かんだ回答パターン例に合致するものを選ぶ
(それ以降は読まない)
④ 次の問題へと移る

最初のうちは、まだるっこく感じるかもしれませんが(特に②の部分)、次第に慣れて高速に回答することが出来るようになります。この方法で勉強すると、既に解答を覚えてしまっているCR問題でも驚くほど頭をフル回転して訓練できることに気がつきます。通常のCR回答法では、一度答えを覚えてしまうと、二回目以降は頭を殆ど使わなくなってしまってしまうんです。

そして、初見の問題では特に、このパターン認識による回答による恩恵を感じることが出来るでしょう。それは、文章の具体的な事例は問題毎に異なるものの、問題パターン自体は既知のパターンであることが一目で見抜けるようになるからです。初見の問題ばかりのGMAT本番試験では、これは大きなアドバンテージとなります。

ページトップへ戻る

 エッセイ作成のポイント

 何でこの学校でないといけないのか、これを“具体的に”アピールする

この具体的というところがキーです。全ての受験生が『私は、この学校に行きたい!』 『私は、このプログラムに入って勉強したいのです。』と書きます。これは極めて当たり前の事です。 でも、何故この学校で無いとダメなのか、これを具体的に書ける人は僅かです。

『御校はアントレプレナーシップで充実した評価の高いプログラムを有しています。 私は斯く斯くしかじかの理由で、アントレプレナーシップを学びたいのです。だから、私を合格させてください!』

残念ですが、これでは他のエッセイから抜きん出ることは難しいでしょう。何が足りないのでしょうか?

A校で無ければならない切実な理由が示されていないのです。

アントレプレナーシップで有名なのは、なにもA校だけでは有りません。B校だって、C校だって、D校もなかなかのものだと言われています。 それなのに、何故BやCではなくて、Aなのか、これが言えないと迫力はかなり弱くなるでしょう。

もちろん試験官だって知っています、あなたが多分B校、C校、そしてD校にも願書を出していることを。 でも、それでもエッセイであなたから受け取りたいのは、A校でなきゃいけない! という切実な理由です。

何としても知恵を絞って、具体的な理由を明確に表現できるようにして頂ければと思います。

ちなみに、そのヒントが明快に示されているのが、合格した諸先輩のエッセイです。具体的な理由は人それぞれでしょう。 しかしながら、あなたが行きたいスクールの合格エッセイを読めば、必ずあなたのエッセイにとって 参考になる点があります。

例えば、先輩がどういう切り口で学校調査をしてエッセイに迫力ある理由を盛り込んでいるのかが分かるようになります。 これは、あなたの視点から学校調査を行い、エッセイにて具体的な理由付けを行う際に大いに役立ちます。 そして今まではぼんやりとした印象だったあなたのエッセイが、強力に訴えかける 迫力のあるエッセイに変わることでしょう。

次のステップであるインタビューでも、ここは非常に重要なポイントです。希望校の合格エッセイを読むことを通じて、何としても明確に表現できるようになって下さい。

尚、本サイトを通じて合格エッセイを入手される方には、登録者のMBA在校生・卒業生のエッセイより”具体的理由”について特に参考となる具体例を解説付きでご紹介しています。

 効果的なツカミの例

合格したエッセイというのは、まず間違いなくAdmission Officerの目に留まり、そして”この人を 合格させたい”と思わせるだけの内容や構成になっています。エッセイの出だしやストーリーの盛り上げ方 が非常に優れていることが、合格という事実によって証明されているお手本です。

想像して下さい。 前の人のエッセイを読み終えて、目をこすりながら『ふぅー』とため息つく試験官を。(トップ校での競争倍率は非常に高く、かなりの確率で前の人のエッセイはインタビュー行きでは有りません。) そして、疲れた様子であなたのエッセイを取り上げ、試験官は読み始めます。ここで試験官の眉が軽く上がり、『おや?』っと思わせることが重要です。

下に紹介する文章は、本サイトに登録されているMIT Sloanに合格した日本人受験生によるエッセイから抜粋したものです (掲載には本人承諾済)。効果的にAdmission Officerの目を引くことに成功していることがお分かりだと思います。


エッセイにおけるツカミの重要さを、既にご存知の方もいらっしゃることでしょう。しかしながら、ツカミに関して 本当に大事なのは、以下の2点です。

   ・ツカミを一つの文章に、複数箇所ちりばめること。
     →1つのエッセイに1つのツカミ ではいけません。

   ・ツカミの種類も様々に使い分ける必要があること。
     →ワンパターンなツカミでは文章が却って単調で 浅薄な印象になります。

合格した方のエッセイは、このツカミの複数利用と使い分けが非常に優れています。是非、合格エッセイを入手 して、ツカミの種類や使い分けを学び取ってください。

あなたのエッセイを読む試験官の眉が軽く上がる感じが、 目を閉じればクリアに想像できるようになるはずです。この想像が出来るまで、絶対に妥協してはいけません。 このツカミのポイントが押えられていれば、インタビューまで進める確率はかなり高くなります。

尚、本サイトを通じて合格エッセイを入手される方には、登録者のMBA在校生・卒業生のエッセイを用いて ツカミについて具体例とともに解説されたエッセイをご紹介しています。

ページトップへ戻る

 推薦状

 推薦状の三つのポイント

推薦状は、見逃されがちですが、あなたのエッセイをサポートしてくれる重要な受験願書の一部です。推薦状、しかも英語で推薦状を書いてくれと言うと、通常の日本人の上司であれば皆二の足を踏むと思います。でも、ここは事情を話して協力してもらうしか有りません。

推薦状には三つポイントが有ります。一つは推薦状を書いてくれる人の選別、二つ目は内容、そして三つ目は時間的余裕を持つことです。

推薦状を書いてくれる人の選別は特に慎重に行う必要が有ります。まず避けるべきは、自分の身近にいない上司です。よく、会社の社長や役員に推薦状を書いてもらって、いわばその人の役職の威光で推薦状が素晴らしくなると勘違いしている人もいます。でも、元クリントン大統領からの推薦状を貰っていても不合格となった人もいるそうです。推薦状を書いてもらう人は、あなたの直属の上司が最適でしょう。あなたの働きを身近で見ていて、推薦状に具体的な例を挙げてもらえる上司でないと、推薦状の意味が半減するでしょう。

推薦状の内容については、基本的に推薦人が決めることですが、多くの場合は推薦人も何を書いていいのやら途方にくれることでしょう。その場合は、具体的に『こういう例をここでは書いて欲しい。』等とお願いしても良いと思います。もちろん、書く書かないは推薦人の自由裁量という前提です。

尚、あなたの書いたエッセイを事前に推薦人に一度読んでもらうことを、お薦めします。上司の書く推薦状とあなたの書くエッセイが矛盾しているというのが最悪のシナリオです。従って、推薦人にはあなたのエッセイをよく理解してもらった上で推薦状を書いてもらうというステップを取ることは、アドミッション・オフィサーからあなたのエッセイについて疑いを抱かせる危険を予防できることになるのでお薦めです。その意味で、推薦状は少なくともあなたのエッセイの骨格が出来上がってからにしたほうが良いでしょう。

そして最後に、時間的な余裕だけは見ておいたほうが良いでしょう。忙しい上司ですから、急な依頼は避けるべきです。英語に不慣れな上司の場合は、想定以上に推薦状作成に時間がかかる可能性が有ります。エッセイの骨格が出来上がったら、必要な学校数と推薦状について早めに上司に相談することを強くお薦めします。

ページトップへ戻る

 Interview対策

Interviewは出たとこ勝負という人がいますが、それは間違いです。せっかくinterviewに呼ばれたのですから、 万全の準備をして臨んで下さい。

各校のinetrviewにて実際に質問された内容を、以下にご紹介いたします。きっと、あなたのinterview対策の参考になるはずです。

 Wharton校のInterview質問

基本的に、非常にオーソドックスな質問が多いのがWharton校の特徴です。しかしながら、変化球も飛んでくる のがInterviewというものです。本サイトではこうした質問もご紹介いたします。

Walk me through your resume?
Describe yourself.
Tell me something about yourself.

Why MBA?
Why Wharton?
Why now?
What are your post-graduation goals?

What will be your impact at Wharton?
What do you bring to Wharton?

If you were part of a team, the project was failing, and the leader wasn't doing a good job, what woudl you do?
Some believe leadership is innate, others think it can be taught... which do you believe?
Name a leader you admire and explain why.
If you were part of a team, the project was failing, and the leader wasn't doing a good job, what woudl you do?

International experience.
Tough situation at work.
Have you ever had an ethical dilemma?
How would you handle a conflict in your learning team?

How do you measure success?
How do you define success?

What are your development areas (areas to improve)?
What are your strengths, according to a close friend? Your weaknesses?

Is there any perceived weakness in your application that you would like to address ?
What are the strengths and weaknesses in your application?

How would you describe your best friend?

Careerwise, was there anything in the last five years that you would have done differently?

If you had 30 days without any commmitments, what would you do?
If you had one free day, what would you do?
If you had 30 free days, what would you do?
What do you like most about your job? the least?
What do you like to do in your spare time?

What do you see as the differences between Harvard, Stanford and Wharton?

What extra-curriculars did you participate in during college?

 Harvard(HBS)のInterview質問

What do you do at work?
Tell me about your job. How is your most recent project going?
Break your daily activities into a %-value for me... such as 'I do this for x% of the day.
What exactly do you do at your current job, how is the group structured, do you have any direct reports?
Take me through an interesting project you have worked on recently.
What do you like about your job? What do you not like about your job?
If I promoted you today at your job, what change would you implement?
Tell me about a time when you were challenged at work.
Tell me about a time where you failed at your first job
What would you do to improve your company (pretend you've been promoted)?

Tell me about how you manage teams
How would you describe your leadership style; collaborative or direct?
Give me your leadership resume- starting when you feel is appropriate and demonstrating your growth as a leader.
Give an example of when you had to lead people? / Describe a leadership experience?
How comfortable are you speaking up in front of large groups of people?
Describe a situation when something went totally awry?
Tell me about a time when you developed a person / dealt with a difficult person at work. What did you do?
Tell me about a time you faced conflict at work- either between you and another person or between two co-workers and how did you deal with it.

Give me an instance where you handled a difficult subbordinate at work
Tell me about a leadership experience where you had to depend upon another person/other people for success.
What would your colleagues say are your strengths and weaknesses as a leader?
Tell me about a time you helped someone else succeed.
What leader in history do you admire most?
Give a leadership example outside of work, after college.
Tell me about a leadership experience that you did not mention in your essays.
Since submitting your application, how have you continued to take leadership roles?
how do you motivate someone.. leaders help other people succeed. when have you made someone else do well in what they are doing.


What specific skills do you want to get out of this program (not just generally what will you gain)?
What do you think will be your biggest challenge at Harvard?
What will be the biggest challenge for you in adjusting to life at HBS?
What do you see yourself doing for your summer internship after your first year?
What do you specifically have to bring to the classroom versus the many others who have done private equity and banking?
What would you uniquely add to the HBS class?
With all of your experience, why do you need an MBA?

How you will accomplish your career goals?
What is your goal in 15 years time?
Tell me about your long term and short term career goals.
Tell me a decision you made in your career you wish you could have done differently.
What challenges do you think you will face as you move through this career path?
What would be your dream job (if you had no considerations for money etc.)?
Explain your career path to date; why did you choose the jobs you have had?

 Duke FuquaのInterview質問

フクアでのインタビュー質問の殆どは、オーソドックスなWhy MBA? Why Fuqua? Why now? といったものです。しかしながらチームワークを重視するフクアでは、チーム内のメンバーと上手くやっていけるかどうか、チームを引っ張るあなたのリーダーシップのスタイルに関する質問も必ずといってよいほど質問されることでしょう。これらの質問には、十分に準備しておかないと、要点や事情をしっかり相手に理解してもらえない危険があります。

以下の質問を参考に、入念な準備をしてからインタビューに臨んでください!

オーソドックスな質問
Why MBA?
How will an MBA help your career?
Why Duke?
Why now?
What are your long and short term goals?
What can you bring to Fuqua?
What do you want your legacy to be at Fuqua?
What is your greatest achievement to date?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
How do you work in teams?
What role do you play?
What is important to ensuring the success of a team?
When has a team you've worked with failed?
What did you learn?
Describe a situation where you had to motivate a group?
Describe a situation where you had to influence a group?
Why would I want you on my team?
What leadership skill do you hope to develop?
Describe your leadership style.
What would your teammates say are your weaknesses and would you agree with them?
How would you handle a team member who was not participating?
If you were working on a team, and one member stood up and walked out, what would you do?
What do you do when you're working in a team and one person is not pulling their weight/working cooperatively?

あなたにとっての理想のチーム像に関する質問
If you could invite any five people, living or dead, to dinner at your home tonight, who would you invite and why?
How would you pick people to be members of your team, and if you had to pick (up to) five famous people to be on it, who would they be?
Name a famous leader you admire and why?
Give five qualities that you would want your team members to have for you to work effectively with them.

エシカル・ジレンマや難しい決断についての質問
What was the toughest management decision to make?
Describe an ethical dilemma. What would you have done differently?

自由時間に何をするかについての質問
If you had one free day and money was no object, what would you do?
What do you like to most outside of work?

アピールチャンス!
If the AdCom walked in right now and asked you to explain why you should be admitted over all the other applicants in one minute, what you you say?

 UCBのInterview質問

ハースのインタビューは、非常にオーソドックスなものです。アプリケーションに求められる変り種エッセイに比べると、少々肩透かしをくった感じを受ける人もいるようです。

チームワークに関する質問も多いのですが、特にトリッキーなものもありません。あえて言うならば、失敗体験についての質問が多くされているようです。なぜあなたが失敗したのか、どうして失敗と考えているのか、そしてそこから何を学び取ったのか。

ハースのインタビューを受ける方は、上記点についてもう一度ご自身で整理されるのも良いかもしれません。

オーソドックスな質問
Let’s go over your CV.
Why MBA?
Why Haas?
Why now?
Long and short term goals
Strengths and weakness
What could you bring to the school?
Tell me about yourself
What makes you different from others?
Tell me about your personality

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
Provide an example when you led a team.
Provide an example when you were a member of a team.
When was a time you or your team failed?
When did you lead a team?
What was the hardest part of leading that team?
If you had an idea that your teammates did not buy into, and you believed strongly in it, how would you pursue the idea in order to convince them?

失敗から如何に学ぶか・あなたの弱点は何か
Tell me about your failures.
What's your biggest failure, and what did you learn from it?
If I ask your friends to give candid feedback about you, what would your friends have to say about your strengths and weaknesses?
What is your major weakness?

あなたの仕事観・理想のチーム像に関する質問
What management teams do you respect and why?
What do or don't you like regarding your job?
What current event has most influenced your view of the business world?

エシカル・ジレンマや難しい決断についての質問
When did you have your beliefs challenged?

自由時間に何をするかについての質問
What books do you read?
What types of activities/clubs are you interested at Haas? What could bring to them?

変化球
Why didn't you apply to Stanford?

 MIT SloanのInterview質問

MIT Sloanのインタビューは他の学校とは一味違います。アドミッションは、あなたのエッセイに赤線をひいて本当に熟読しています。そしてあなたのエッセイ中に述べられている出来事などについて訊ねてきます。

いわゆるbehavior questionと言われるインタビュー方法をいち早く取り入れてきたMIT Sloanでは、特に受験生のリーダーシップやチームワークに関して、あなたのエッセイ中のイベントを元に質問をしてくるのが特徴です。Why MBAやWhy Sloanといった基本的な質問は全く去れずに、ひたすらリーダーシップやチームワークに関するあなたが取った行動についての質問が続くことでしょう。場合によっては、エッセイで書かれている以外のリーダーシップやチームワークの例を求められることもあります。

しかしながらInterviewerがDirectorの場合は、簡単なオーソドックスな質問しかされない場合もあるようです。基本的な質問にも準備しつつ、メインはあなたのエッセイに基づいた“あなたのそのときの行動は”、“あなたはその時、メンバーになんといってmotivateしたのか”といった以下に記載されているリーダーシップやチームワークについての質問に備えておくのがベストでしょう。

ちなみに、『チームメンバーをmotivateするために仕事の後に一緒に飲みに行っておごった』という回答はしないほうが良いというアドバイスを登録者の一人から頂いています。インタビューアーは、真顔でそれはbribeだと言ったそうです・・・。

オーソドックスな質問
Why MIT Sloan,
Why an MBA,
Why now?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
Tell me about a time where you had to make two different groups come to a consensus.
Tell me about a time when you helped out a colleague
Tell me more about a project experience you had. What was your role? How have you managed to convince them to move towards the direction you wanted?
Tell me a little more about other project experience you had. Further questions detailing my role and the impact I had in the client.
Tell me about a work you had to know with people different from you, or someone you didn't get along with, or someone whose personality is different than yours.
Show an example of difficult interaction
Tell me about a time when you faced a challenge that seemed almost impossible to overcome.
Tell me about a situation where you had to deal with people that you didn’t like or trust
Tell me a time when you had to work closely with someone whom you have disagreed or have had a personality conflict. Tell me how you handled it.
Tell me about a time when you had to work with a team with many different personalities.
Give me an example of when you had to work w/ a difficult colleague, how did you adjust
Tell me about a time where you had to guide people towards a common goal.
Tell me about a time when you had to sell an idea to your management.
Tell me a time that someone voiced an opinion that differed from yours? How did you handle it?
What situations have you encountered that required you to persuade others to your point of view?
Describe a time when you had to deal with a lot of stress.
Give an example when your thinking was different from others’
Describe a situation in which you took responsibility not being asked to
Tell me about a situation when the team morale was low?
Tell me about a time when you had to enhance teamwork?
Tell me about a situation where you inspired your team to undertake a project
Describe a recent project or situation on which you worked that was a collaborative effort. What was your role? How did you approach the assignment?
Tell me a time that you had to get others enthusiastic about your project/idea. How did you handle it?
Please give an example when you were part of a high or low performing team.
Give an example when your actions had an impact on a person, group, or an organization
How would co-workers and subordinates describe my style of leadership?
If you presented an idea to your manager and they rejected it without consideration, what would you do?
What is your procedure for meeting a deadline?

あなたの仕事観・価値観に関する質問
Tell me about a recent accomplishment you are particularly proud of. Why?
What do you feel proud of yourself?
Please tell us something meaningful in your life over the past year

難しい決断についての質問
Describe a time when you were faced with equally high priorities.
Tell me a situation where you took risks.

あなたの創造性ついての質問
How do you approach a situation where creativity is required, what is your mind process
A situation where you were innovative?

 StanfordのInterview質問

Stanfordのインタビューは非常にオーソドックスなものです。だからといって甘く見てはいけません。特にWhy MBAという当たり前の質問について、どうしてあなたのcareer goalがMBAを学ばないと達成できないのか、 という点についてしつこくしつこく掘り下げて質問されるapplicantが多いようです。

また、あなたが精神的に追い詰められたり、困ったときの行動についての質問も多いのがStanfordの特徴です。

あなたのcareer goalとMBAの必要性について面接官を納得させること、そして危機において自分がどういう 行動を取るのかを認識しておくことがinterview突破の最低条件といえそうです。

オーソドックスな質問
Why an MBA?
Why now?
Why Stanford?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
Tell me about a situation/experience you've seen good and/or bad leadership?
What do you do well at work?
What characteristics help you succeed at your current job?
When did you lead others towards your vision?
Give an example of bad leadership

あなたの仕事観・価値観に関する質問
What has been your important accomplishment?

厳しい状態に置かれたときのあなたの行動についての質問
Can you tell me about a time when you have received criticism?
How did you feel when you were faced with your biggest obstacle?
Tell me about a time when you saw the solution before someone else?
What was your biggest obstacle?
What do you consider your biggest fault is at work and what did you do at that time?
Tell me about a time when you failed
Tell me about a time when you were offered constructive criticism

自由時間に何をするかについての質問
What do you do outside workplace?
Tell me about an interesting book that you read recently?
What class did you like most at University and why?

 ChicagoのInterview質問

Chicagoのインタビューではオーソドックスな質問に加えて、実際にあなたが遭遇したチームワークやリーダーシップの経験についての質問が多くされます。 いわゆるbehavior questionやscenario questionといわれる類の質問です。

また、Chicagoでは、学校情報(Deanの名前や教授の名前など)や時事ネタ(最近のニュースについての自分なりの意見)を聞かれることも多いようです。 学校情報の復習と、最近の経済・政治・国際ニュースについて自分の意見を纏めておかれることをお勧めいたします。

オーソドックスな質問
Walk me through your resume
Tell me of a class from your undergraduate experience that you still remember. Why?
Why MBA?
Why NOW?
Why GSB?
What specific class will you take? Have you read much faculty research?
What do you expect from the classes at Chicago?
How do you plan on achieving your short-term and long-term goals?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
Please explain a difficult situation that you handled as a supervisor, and what you would have done differently.
Tell me of a time when you had a disagreement with someone. What happened?
Tell me of a time when you faced a difficult situation. What happened? How was it resolved?
Tell me about a leadership experience that you cherish.
Tell me about a time when you went against the grain, everyone went one way and you went to other.
Explain how you have grown personally through your professional experience.

あなたの仕事観・倫理観に関する質問
What is your dream if you could do anything?
What defines a challenge for you?
How important balance of professional and personal was for me and how I maintained that balance.
if you were in business with a partner and you find out the partner is committing fraud. What do you do?
Tell me of an ethical dilemma you faced. How was it resolved?
What was a mistake you made in your work?
Tell me about your contributions to community service.

時事ネタ・変化球
What do you think of the Sadam Hussein Trial."
Name some current mergers and aquisitions that you have heard about.
Do you know the name of the dean of the business school?

 ColumbiaのInterview質問

Columbiaの質問は、非常にオーソドックスな質問ばかりです。 従って、他の学校でも聞かれる質問Why MBA, Why nowに加えて、Why Columbiaを答えられるように 準備できていれば大丈夫でしょう。

唯一特徴的といえばいえるのは、他校に比べてあなたの成長過程について質問されるケースが多いことです。あなたの家族や成長過程を通じて、あなたがどのような価値観の人間になったのか、 エッセイを書く際に今までの人生の棚卸を行った方であれば、問題なく答えられることと思います。

オーソドックスな質問
Walk me through your resume
Why MBA?
Why NOW?
Why Columbia ?
What specific electives do you plan to take?
What is unique about you?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
Describe a time you've had to solve a challenge and how you used teamwork to reach the solution.
Describe your leadership style.
In a group (team meeting) do you tend to listen to everyone's opinion or focus on completing the task?

あなたの価値観や成長過程に関する質問
What is the one biggest lesson you learn from your x years of work experience?
Tell me very briefly about your childhood and and growing up.
Tell me about your family and upbringing as a child.
What are you most proud of?

変化球
What other schools you applied? why? which one is your first choice?
What if you did not get into any?
What do you think will be the most challenging part of Columbia?

Dartmouth TuckのInterview質問

Tuckの質問は、ひねったBehavior Questionも少なく、基本的な質問が多いことが特徴です。 その分、Why Tuckについては自分なりの返答をよくよく考えて準備しておくことが大事です。

オーソドックスな質問
Walk me through your resume
What are you short term/long term goals?
Why MBA?
Why NOW?
Why Tuck ?
What are you short term/long term goals?
What is your greatest weakness?

あなたのチームワーク・リーダーシップスタイルに関する質問
What do you bring to a team?
If a member of your team was not pulling their weight, how would you handle it?
Please give an example of when you have been in a team and led it.
If I worked in a study group, what is the one thing I can contribue to the group? And what is the one thing you would take from the group?
Tell me about a time when you faced a challenge and how you overcame it.

あなたの価値観や成長過程に関する質問
What is your greatest accomplishment?
What's the accomplishment you are most proud of at work?

変化球
What would you do if not accepted by Tuck?

ページトップへ戻る

 Waitになったら

 生き地獄のwaitlist

なかなかアドバイスが難しい状況ですが、一応waitを3つ喰らって、結果的には3つともラッキーにも合格できましたので、その経験からのアドバイスを差し上げます。(でも、個人的な体験に基づくアドバイスなので、結果には責任はもてませんが。)

最初にすべきは、その学校の日本人へのコンタクトでしょう。時々匿名の掲示板などで相談している人がいますが、まず間違いなく有用な情報はもらえません。waitをもらったら、まず在校生の日本人にコンタクトです。在校生の日本人は、後輩の役に立ちたいと言う気持ちの人が殆どなはずです。

そして在校生には、アドミッションが追加エッセイなどの熱意を汲み取ってくれる学校か、それとも迷惑に感じて逆効果なのか、という質問をぶつけて見て下さい。追加アクションなどの熱意を素直に評価してくれる学校なら問題ないのですが、たまにこれらの追加アクションを極端に嫌う学校が有ります。そういう場合、間違いなくその学校の在校生ならば、その種の情報を知っているはずです。

ページトップへ戻る